やけどSOS

熱傷情報サイト やけどの応急処置 家庭事故の予防 きず跡のケア

紫外線ケア
やけどが治癒しても、その後のケアには力を入れたいものです。
傷跡はそれ自体も色素沈着を起こしやすいのですが、その上に紫外線を受けると身体の防御反応によりメラニン色素をより過剰に生成します。

それは損傷してしまい新しく作られた上皮はまだ薄く、紫外線からの影響を受けやすい状態であり非常に色素沈着が起こりやすくなっています。
いわゆる「シミ」が出来やすい、防御力の弱い状態なのです。

ですので、治った後もUV対策には十分気を配って行きたいものです。
大人のやけどでしたら夏のUV対策を参考に、「長袖の着用」「紫外線ケアの帽子」「アームカバー」「手袋」などで、やけどの痕をしっかり包みましょう。
この時もできればUVカット率の高い服を選んだり、日焼け止めクリームとの併用をオススメいたします。

しかし、お子さんの場合は「暑さ」や「お友達からどう思われるか」が気になってしまい大人と同じ対策を取る事が難しい場合があります。
そんな時は日焼け止めのクリームの使用もちろんですが、それよりもやはり物理的な遮断。テープ等を使って患部に紫外線が当たらないようにする事が確実です。
また、大人も子供も注意して頂きたいのは傷が治りきっていないうちに日焼け止めやテープの使用をする事オススメできません。
却って患部の感染やかぶれの原因になりますので、あせらずにケアしていきましょう。

また、お子さんがいらっしゃる方なら思い当たる事もあるかもしれませんが、なぜか暑い日に帽子をかぶるのは嫌がるのに「絆創膏」をはるのは喜ぶ。という事があるように、時に大人から見ると不思議です。
特にお子さんのやけどは上半身に集中しており、腕や顔などの服から出る部分の対策が迫られます。


《対策に便利なオススメの商品》
(1)
サージカルテープ・ハダ
メーカー:ニチバン
価格:12mm×9m(No.12) 1巻 315円(Amazonにて)

紫外線を透過吸収し「皮膚の色素沈着」を抑制する商品です。
さらに貼り付け時間が経過すると、より一層皮膚になじんだ色合いになるという優れもの。

傷の大きさに合わせて「サージカルテープ・ハダ-no.25」という幅25mmのタイプも用意されているので
使い分けができて便利です。


(2)
skinix エアウォールUV NO.25
メーカー:共和
価格:25mm×3m 870円(楽天)

(3)
skinix エアウォールUV NO.50
メーカー:共和
価格:50mm×3m 1,580円(楽天)

UVカットと傷跡の保護を目的に、肌が受ける「セカンドダメージ」を軽減する事を目的にしている商品です。
「UV-A波」「UV-B波」を約97%カット(※メーカー調べ)
ダメージを受けたお肌の色素沈着とメラニンの生成を抑えます。

広告
やけどの広場
熱傷に関するニュースや熱傷体験者による体験談などを紹介しています。熱傷に関することならなんでも扱う総合的なサイトとなっております。
やけどSNS
熱傷体験者コミュニティサイトです。普段話せないことや本人たちにしか分からないことを共感したり、気になる情報を共有するための場所です。
ロバ耳掲示板
匿名掲示板です。なので、誰でも気軽に熱傷のことを話せる反面、乱暴な表現や無責任な言動があるかも知れません。なにごとも自己責任で。
消費者庁
消費者安全のための注意喚起として、実際に多発している事故の予防や注意勧告などを公示しています。 医療機関や事故情報データバンクからの情報も紹介しています。